MENU

HISTORY

沿革

タオバオ直行便の歴史

2015年5月 杭州スニフ貿易有限公司 設立
資本金100万人民元「約1680万円」
2015年6月 日本製ペット用品や化粧品の輸出ビジネス展開
2015年9月 配送代行サービス正式スタート、ブランド名「タオバオ直行便」
2016年8月 カナダバンクーバーオフィス設立
日本製のペット用品と化粧品をカナダへ輸出
カナダチェーンのペットショップやスーパーに卸売
2016年11月 日本横浜でタオバオ直行便の事務所開設
2017年5月 アメリカニューヨーク事務所設立
日本製品を正式にアメリカへ輸出
スニフグループが日本 アメリカ 中国 カナダ四つの国に子会社や事務所開設完了
2017年12月 杭州蕭山区でタオバオ直行便2000平米倉庫と船便物流センター
2018年1月
タオバオ直行便品川NTT本ビール13Fの相談室開設
2018年3月 杭州濱江区でタオバオ直行便専用空輸センター設立と同時にスニフ貿易会社第二営業所オープン
2018年5月 HIKVISION技術サポートのおかげ様で代行業界初のインテリジェント化出荷システームを導入完成
PDAでお客様の荷物状況管理と全国範囲へ知能化倉庫設立実現
2018年8月 スニフグループ日本支社「株式会社 SNIFF JAPAN」設立
資本金 500万円
2018年8月 杭州大手な船便会社と合併
船便物流会社「イーウー每昇国際貨運有限会社」設立
資本金500万人民元「約8600万円」
2018年9月 ニフグループ本社をアリババ本社へ移転
日本製商品を中国アリババ タオバオ 天猫国際や天猫へ出店サポートサービス提供開始