MENU

news

お知らせ

2021年06月03日

海外貿易サイトのプロモーション効果に影響を与える要素

 

 

1.Webサイトのオープンスピード

ウェブサイトを開く速度はウェブサイトの効果に直接影響します。統計によると、ページを開く速度が3秒を超えると、40%の訪問者がウェブサイトを閉じてしまい、これらの訪問者は基本的にウェブサイトに戻って再開することはありません。

 

 

2.Web サイトは Google の要件を満たしていますか?

Google のプロモーションは、Web サイトの流出の重要な方法であり、Web サイトにトラフィックと顧客リソースの安定した流れをもたらすことができます。

 

 

3.ウェブサイトの内容

多くの企業がGoogle入札を行っており、クリック率は低くありませんが、問い合わせのコンバージョンが高くなく、結果的に予算の無駄遣いにつながります。 Google 入札特有の操作スキルに加えて、Web サイトも重要な理由です。

 

 

4.正しい宣伝方法

海外貿易のウェブサイトのプロモーションには多くのチャネルがあります。

Google最適化、入札プロモーション、Facebookなどのソーシャルメディアはすべて良い方法です.可能であれば、企業は統合マーケティングのチャネルを組み合わせて、1+1>2の効果を達成することができます。

 

 

 

著者:CKB ECIC 直行便3号物販研究所

CKB (ELECTRONIC COMMERCE Institute CLUB) SNICE 2011年

CKBとは、THE直行便のスーパーネットワークや10年の物販経験を活かして、また各社との連携( アリババ本社、Amazon 、楽天 、SHOPYFY、BASEetc..) 中国、日本、アメリカ、シンガポール籍なスーパーセール研究員在籍のグローバルな研究学院。 各ECサイトの最新情報、計算ルールの変動、物販の最新トレンド、ランキングアップやSEO効率化、販売商品の選定、成功事例の分析など様々な情報を提供しています。 日本市場だけではなく、中国EC市場、東南アジアEC市場、欧米EC市場の現状や、進出ノウハウを徹底的分析と、分かりやすい文書で更新をしています。 日本セラーに向け、グローバルEC視野を発展させるために情報の提供をおこなっております。

トップ