MENU

news

お知らせ

2021年05月07日

2021年に逃していはけない3つのECショッピング市場

 

 

insiderintelligenceは、世界の電子商取引の構造に関する白書で、covid-19がインドネシア、メキシコ、ナイジェリアの電子商取引市場の成長に与えた影響を分析しました。

インドネシア、メキシコ、ナイジェリアでコロナ感染拡大とともに、電子商取引の発展も加速しています。これらの国は人口が多く、電子商取引の急成長やのECショッピングの利用者が多いなどというメリットを持ち海外の売り手も参入し続けています。

 

 

ナイジェリア

 

ナイジェリアはアフリカの最大のインターネット経済の一つで、2020年のナイジェリアのb2c電子商取引市場の規模は約185億ドル、消費者1人当たりの消費は417ドルがあります。53%の消費者がスマホで買い物をしており、61%が国境を越えて買い物をしているということです。

ナイジェリアは平均年齢が18.4歳と世界で最も若い国の1つであるため、若者が電子商取引の成長に助力し、国を越えたオンライン販売のチャンスとなっています。

 

以下はナイジェリアの大ヒット5つの電子商取引サイトやヒット商品の紹介になります。

 

1.jumia

jumiaはナイジェリア2012年5月に設立され、ランキング1位のオンラインショッピングサイトで、ナイジェリア版のアマゾンだと呼ばれています。

Jumiaはナイジェリアで最も安価で良質の商品を提供していることをアピールし、ショッピングサイトとアプリも利用しやすいです。jumiaプラットフォームは中国の深圳、広州、アモイ、宁波、义乌、杭州、香港などに倉庫を設置しています。

主を消費者に提供するもの品目は、雑貨、健康と美容用品、家庭用品、電子、ファッション、赤ちゃんやおもちゃなどを含めました。

 

2.konga

2012年7月に設立されたkongaはナイジェリアの第二のオンラインショッピングサイトです。本部はナイジェリアのラゴスにあります。特にスマホで見やすいサイトで、大量のSKUを持っており、消費者のほとんどの需要を満たすことができます。

Kongaは主要都市の重要な位置に数個の倉庫を持っており、迅速に対応して顧客に商品をと届けることが強みです。

現在、konga電子製品へと主な品目は、ファッション類アパレル、ワイン、家電や調理機器、育児用品やおもちゃなどがあります。ユーザーはkongaプラットフォームではキャッシュカードやkongapayを通じて支払いをしています。

また、中小企業向けにホームページで商品の展示と販売をサポートしています。

 

3.SuperShopNG 

SuperShopNGオンラインストアはナイジェリア最大のオンラインテクノロジーストアです。

SuperShopNGは、スマートアクセサリー、家庭用電化製品、携帯電話、ラップトップ、電子書籍、無線通信、監視カメラ、隠しカメラなど、さまざまなハイテク製品をオンラインで販売しています。

SuperShopNGは高品質の製品を安価に販売していることをアピールし、 彼らは全国的に一流の顧客サービスと優れた配達サービスを持っています。 これは、ナイジェリアで唯一、すべての商品を無料で配送できるオンラインショッピングサイトです。

 

最近の調査によると、ナイジェリアには過去1年間に9,905万人のインターネットユーザーがいました。 2023年までに、この数は1億3,170万人に増えると推定されています。 インターネット普及率は2020年には総人口の46.6%を占め、2025年には65.2%に達するでしょう。

 

 

著者:CKB ECIC 直行便3号物販研究所

CKB (ELECTRONIC COMMERCE Institute CLUB) SNICE 2011年

CKBとは、THE直行便のスーパーネットワークや10年の物販経験を活かして、また各社との連携( アリババ本社、Amazon 、楽天 、SHOPYFY、BASEetc..) 中国、日本、アメリカ、シンガポール籍なスーパーセール研究員在籍のグローバルな研究学院。 各ECサイトの最新情報、計算ルールの変動、物販の最新トレンド、ランキングアップやSEO効率化、販売商品の選定、成功事例の分析など様々な情報を提供しています。 日本市場だけではなく、中国EC市場、東南アジアEC市場、欧米EC市場の現状や、進出ノウハウを徹底的分析と、分かりやすい文書で更新をしています。 日本セラーに向け、グローバルEC視野を発展させるために情報の提供をおこなっております。

 

トップ