MENU

news

お知らせ

2021年06月29日

Amazonのメールマーケティングを効率化 tool4sellerを利用してリピート率向上

 

 

 

 

メールマーケティングを効率化をする方法、購入者データを使用して顧客との関係を維持し、顧客の潜在的な価値を引き出し、製品のリピート率、顧客関係を管理する方法など精査しなければなりません。

 

ただし、Amazonは購入者へのレビューリクエストに関して厳しくなっており、メールマーケティング戦略の実現と拡大はますます難しくなっています。このような状況で、販売者はどのようにメールマーケティング戦略を調整し、Amazonのメール通信ポリシーに従ってコンバージョン率を高めることができるでしょうか?

 

 

顧客管理の最適化

適切な顧客管理と顧客のプロファイルの確定は、ショップのリピーターの購入情報を収集するのに役立ちます。同時に、消費量や注文数などで顧客を細分して管理し、再購入率を高めることができます。

 

データチャートを通じて、日付範囲を調整し、新旧の顧客の最近の傾向を理解します。 (この記事では、tool4selller の顧客管理機能を例として、販売者にメールマーケティング戦略のリファレンスを提供します)

 

 

最近の店舗注文に基づくグループ管理 取引量が多く、取引頻度が高く、取引額が多い顧客を詳細に分類できる これらの条件を満たす購入者は、質の高い顧客であり、定期的なメンテナンスとケアが必要であると認定され、販売者はマーケティングメールを適切なユーザーに送信されていることを確認しましょう。

 

注文顧客の関連情報を一覧で表示し、販売者による既存顧客の詳細分析を支援し、注文数、注文金額、平均顧客単価、法人顧客かどうかなどの条件で検索します。スクリーニング結果に応じて、再購入数や顧客単価が異なるユーザーに対して差別化したメールマーケティングを実施し、再購入率を高めます。

 

 

上記の顧客情報を取得した後、どのメールマーケティングのターゲットが適切かを判断し、精確マーケティングを実施することができます。

マーケティングメールの送信先が決まったら、tool4sellerはワンクリックでメールの一括送信をサポートします。迷惑メールボックスに入ったり、ブロックされたりしないように、メールを編集するときは、人気のあるコンテンツを入れてタイトルから顧客の注目を集めます。またシステム上にブロックされないように、「無料」や「激安」など、あるいは初回目で写真を送ったりするころはなるべく避けたほうが良いです。

メールの送信時間は朝または夕方とし、休日と平日の送信効果を比較して判断しましょう。

メール マーケティング以外、tool4seller の自動メール機能は、豊富なメール テンプレートを提供します。販売者は、tool4seller の自動メール機能を使用して、さまざまな注文ステータスの購入者の注文管理、招待のレビューなどを行うこともできます。

メールによるマーケティングは、Amazonの出品者にとって商品の選択や広告と並ぶ重要であり、各顧客の価値を理解することは不可欠なスキルです。

 

 

 

 

著者:CKB ECIC 直行便3号物販研究所

CKB (ELECTRONIC COMMERCE Institute CLUB) SNICE 2011年

CKBとは、THE直行便のスーパーネットワークや10年の物販経験を活かして、また各社との連携( アリババ本社、Amazon 、楽天 、SHOPYFY、BASEetc..) 中国、日本、アメリカ、シンガポール籍なスーパーセール研究員在籍のグローバルな研究学院。 各ECサイトの最新情報、計算ルールの変動、物販の最新トレンド、ランキングアップやSEO効率化、販売商品の選定、成功事例の分析など様々な情報を提供しています。 日本市場だけではなく、中国EC市場、東南アジアEC市場、欧米EC市場の現状や、進出ノウハウを徹底的分析と、分かりやすい文書で更新をしています。 日本セラーに向け、グローバルEC視野を発展させるために情報の提供をおこなっております。

トップ