MENU

news

お知らせ

2021年06月10日

Amazonの商品情報でコンバージョン率を最大化する方法

 

 

多くのAmazon出品者は商品リストの最適化の中で、特に商品情報が適切に書かれていない場合に、コンバージョンなどから直接利益に影響を及ぼしています。

 

 

それでは、その長い商品説明はどのように書けばよいのでしょうか?

 

 

Amazon のリストには、タイトル、セールスポイント、説明、キーワード、写真、レビュー、その他の情報が含まれており、これらはすべて Amazon の製品説明に密接に関連しています。これらの要素を 1 つずつ分析し、これらの説明の維持と最適化が Amazon の売上にどれほどの影響を与えるかを見てみましょう。

 

タイトル名

 

タイトルを書く際には、タイトル全体に商品を表す情報が凝縮されていて、完全であるかどうかに注意し、ユーザーがそれがどの製品であるかを直接理解できるようにする必要があります。

 

簡潔かつ完全に理解するには、非常にシンプルで、商品のタイトルにはキーワードを含ませま。

Amazon のタイトルのルールと形式に準拠しており、ターゲット市場の言語習慣があり、最も重要なことは主題をアピールすることです。

 

 

セールスポイント

 

製品のセールスポイントがあること、製品の具体的な仕様が明確に説明され、素材、属性、サイズ、色などの情報を紹介します。

製品の外観と技術面の特徴を強調すると同時に、競合製品との分析しながら製品のメリットを示し、製品の利点の多様化をさまざまなシーンで表現します。

 

 

説明コンテンツ

 

商品説明が苦手の出品者はたくさんいます、ほとんどのセラーは商品の紹介だけを行いますが、販売するものは商品だけではなく、商品に注いた感情とサービスを消費者に届けるように意識してください。

 

魅力的なブランドストーリーは、多くの場合、ユーザーが積極的に注文するようにさせることができます。そのため、商品紹介の編集だけでなく、商品のブランドコンセプトも良い商品説明に輝きを与えます。

もちろんQ&Aも欠かせませず、豊富な商品説明は膨大なトラフィックを獲得できます。

 

 

キーワード

 

キーワードを設定するときは、句読点の使用に注意し、スペースを使用して各単語を区切り、キーワードの利点を強調します。

ユーザー側の目線で検索際のキーワードを見つけたり、コメント欄によく出てくる言葉を見つけたり、時には売れ筋商品の決め手になっています。

 

 

画像

 

写真を扱う場合、売り手は製品の写真が鮮明で鮮明であることを確認する必要があります。

一般的に、買い手は最初に写真を見て、次にタイトルや説明を見ます。

 

画像の最高のピクセルは1000以上です。メイン画像の背景は純白でなければなりません。

詳細ページはシーンの画像を適切に増やしてバイヤーが注文する機会を増やすことができます。

 

 

 

 

著者:CKB ECIC 直行便3号物販研究所

CKB (ELECTRONIC COMMERCE Institute CLUB) SNICE 2011年

CKBとは、THE直行便のスーパーネットワークや10年の物販経験を活かして、また各社との連携( アリババ本社、Amazon 、楽天 、SHOPYFY、BASEetc..) 中国、日本、アメリカ、シンガポール籍なスーパーセール研究員在籍のグローバルな研究学院。 各ECサイトの最新情報、計算ルールの変動、物販の最新トレンド、ランキングアップやSEO効率化、販売商品の選定、成功事例の分析など様々な情報を提供しています。 日本市場だけではなく、中国EC市場、東南アジアEC市場、欧米EC市場の現状や、進出ノウハウを徹底的分析と、分かりやすい文書で更新をしています。 日本セラーに向け、グローバルEC視野を発展させるために情報の提供をおこなっております。

トップ