MENU

news

お知らせ

2021年04月12日

Amazonリストを向上させる

 

Amazonリストを向上させるために、行ってはいけないこと

 

1.キーワードを混在させる

以前のSEO戦略は、リストページに必要のないキーワードなども含め、様々なキーワードを埋め込むことでしたが、今、やり方はランキングを高めることができなくなり、マイナス効果を引き起こしかねません。 

最悪、Amazonからリスト削除される可能性もありますのでご注意ください。 

 

2.Amazonのタイトルにブランド名がない

ブランドの認知度を向上させるためには、各商品タイトルにブランド名を加える必要があります。

適切なリストのタイトル構造は次のようになります

ブランド名+シリーズ名+モデル+外形寸法+唯一の識別子(色、容量、パッケージサイズなど)。

 

3. 競合他社のブランド名をリストに追加

競合他社のブランド名を追加すると、自社ブランドの構築に悪い影響を及ぼす上、法律上の問題が発生する可能性があります。

 

4.タイトルに特別な記号を使用

Amazonは、出品者がタイトルに〜、!、*、$ 、?などの特別な記号を使用することを禁止しています。注目を惹きつけることを目指しても、リストが一時停止されてしまうことでのリスクが大きくなります。

 

5.文字数制限を超える

アマゾンの公式メールにより、7月15日以降、販売者が新しいリストを作成するときは、タイトルの長さを200以内に抑えてくださいと通知がありました。200文字以上の場合、消費者は商品を検索できなくなります。

 

6.商品と関係ない写真をメイン写真にする

Amazonでは、売り手は9枚の写真をアップロードできますが、制限を満たしている必要があります。

メインの写真は最も重要な製品の写真であり、消費者が最初に目にする写真です。サイズの仕様に加えて、メイン画像はできるだけシンプルにし、すべての装飾を削除、白い背景を使用する必要があります。 商品画像が要件を満たしていない場合、リストは検索結果に表示されない恐れがあります。

 

参考url:https://www.hcggzy.cn/hwds/amazon/10911.html

 

 

著者:CKB ECIC 直行便3号物販研究所

CKB (ELECTRONIC COMMERCE Institute CLUB) SNICE 2011年

CKBとは、THE直行便のスーパーネットワークや10年の物販経験を活かして、また各社との連携( アリババ本社、Amazon 、楽天 、SHOPYFY、BASEetc..) 中国、日本、アメリカ、シンガポール籍なスーパーセール研究員在籍のグローバルな研究学院。 各ECサイトの最新情報、計算ルールの変動、物販の最新トレンド、ランキングアップやSEO効率化、販売商品の選定、成功事例の分析など様々な情報を提供しています。 日本市場だけではなく、中国EC市場、東南アジアEC市場、欧米EC市場の現状や、進出ノウハウを徹底的分析と、分かりやすい文書で更新をしています。 日本セラーに向け、グローバルEC視野を発展させるために情報の提供をおこなっております。

 

トップ