MENU

news

お知らせ

2021年05月12日

Amazon 製品侵害の判断基準は?

 

 

Amazonの侵害苦情への対応は非常に厳しく、アカウントに苦情があった場合は直接判断されます。

ワーニングメールの送信、商品の削除、販売権のキャンセルはさることながら、深刻な場合、アカウントは直接停止されてしまいます。 

侵害には多くの種類があり、そのなかに商標権、発明特許権、意匠特許権は頻繁に問題が発生します。 

 

商標権:製品ブランドの正式な許可なしに、相手方の商標またはロゴを使用する

発明特許権:製品には発明の特許があり、許可なく、つまり模倣品を製造および販売することはできません。 

外観デザインの特許権:製品の形状、パターン、色、または見た目に美しく、産業用途に適した新しいデザインの組み合わせ。簡単に言えば、見た目が似ています。

知人の60%以上が侵害について不満を述べている限り、罰せられます。 

 

もちろん、売り手にとって、特許を持っている場合、彼らは彼らの製品が売られるのを防ぐだけでなく、彼ら自身のブランドを構築し、彼らの競争力を強化し、そして侵害の苦情を避けるのを助けることができます。

 

大口売り手にとっては、特許や商標の申請は簡単なことですが、小売り手にとっては、生き残るために主に製品の選択に依存しているので、製品に関連する特許や商標をチェックして、リスク管理を意識しておくことが重要です。  

 

 

製品を選択した後、それが侵害しているかどうかを知りたい場合 

1.製品キーワードを使用してGoogle特許を検索。

2.Google画像検索と識別。

3.開発が必要な製品を見つけ、このタイプの製品がサプライヤーの価格と最小数量から特許を取得しているかどうかを特定します。一般に、価格が高く、最小注文数量が多いため、特許を取得している可能性があります。

4.時価総額と顧客の観点から、製品が特許を取得しているかどうかを特定します。フォローまたは販売する人の数が少ないほど、販売者が特許を取得する可能性が高くなります。

 

 

深く確認するために、さまざまな特許Webサイトで検索

一般的な特許照会Webサイト

1. US Trademark Search Network(リンク:Trademarks | USPTO)、このツールはより一般的に使用されています。 https://www.uspto.gov/trademark

2.欧州連合の商標検索 https://euipo.europa.eu/eSearch/

3.米国特許検索(リンク:特許の検索)、用語1で検索する必要のある特許キーワードを入力します https://www.uspto.gov/patents-application-process/search-patents

4.欧州連合特許検索検索リンクを開きます:Designview、キーワードを入力し、「検索」をクリックします

 

 

商標および特許照会ウェブサイトの要約 商標クエリURL

・中国(本土)http://sbcx.saic.gov.cn%3A9080/tmois/wscxsy_getIndex.xhtml

・香港:http://ipsearch.ipd.gov.hk/trademark/jsp/main.jsp

・米国:http://tmsearch.uspto.gov/

・フランス:http://www.inpi.fr/fr/accueil.html

・韓国:http://www.kipo.go.kr/kpo/user.tdf%3Fa%3Duser.eng.main.BoardApp

・メキシコ:http://marcanet.impi.gob.mx/marcanet/controler/home

・日本:http://www.ipdl.inpit.go.jp/homepg_e.ipdl

・インド:http://ipindia.nic.in/

・欧州連合:http://oami.europa.eu/ohimportal/en/

・スペイン:http://www.oepm.es/en/signos_distintivos/resultados_expediente.html%3Fmod%3DM%26exp%3D2759389%26bis

・カナダ:http://www.ic.gc.ca/app/opic-cipo/trdmrks/srch/tmSrch.do%3Flang%3Deng

・オーストラリア:http://pericles.ipaustralia.gov.au/atmoss/falcon.application_start

・世界知的所有権機関(WIPO):http://www.wipo.int/branddb/en/index.jsp

 

 

特許クエリURL

中国の国家知的財産局の港:http://www.sipo.gov.cn/ 

アメリカ合衆国:http://patft.uspto.gov/ 

EU発明特許の問い合わせ:http://ep.espacenet.com/numberSearch%3Flocale%3Den_EP 

欧州連合の外観特許に関するお問い合わせ:http://oami.europa.eu/RCDOnline/RequestManager%23 

世界知的所有権機関(wipo):http://www.wipo.int/wipogold/en 

香港の発明特許:http://ipsearch.ipd.gov.hk/patent/main.jsp 

香港外観特許:http://ipsearch.ipd.gov.hk/design/main.jsp 

韓国の発明および実用新案特許検索:http://link.zhihu.com/?target = http%3A //patent2.kipris.or.kr/pateng/searchLogina.do%3Fnext%3DGeneralSearch 

韓国の意匠特許検索:https://worldwide.espacenet.com/singleLineSearch?locale = en_EP 

ドイツ、フランス、日本、その他の国での特許検索:http://worldwide.espacenet.com/numberSearch%3Flocale%3Den_EP

 

 

さらに、侵害を回避する方法

1.サプライチェーンは規定があるかどうかを確認。製品を選択するときは、供給元のサプライヤーから問題が発生しやすいものを回避する必要があります。

2.エージェンシーとして、Amazonで特定のブランドの商品を販売する場合は、当該ブランドに授権をもらうことに注意してください。商標権者のみブランドの授権承認をする資格があります。

3.リストを投稿するときは、オリジナルの写真とテキストを使用してください。

4.店舗名を設定する際には、店舗名に登録に関連する商標が含まれていないか注意する必要があります。

 

EC業務を展開している皆さんにとって、製品選定の段階から、特許(発明特許、外観特許等)の侵害の有無を検討し、回避する必要があります。製品リリース段階では他社のブランドを書き込んでしまうことも禁止なので注意を払ってください。

 

 

著者:CKB ECIC 直行便3号物販研究所

CKB (ELECTRONIC COMMERCE Institute CLUB) SNICE 2011年

CKBとは、THE直行便のスーパーネットワークや10年の物販経験を活かして、また各社との連携( アリババ本社、Amazon 、楽天 、SHOPYFY、BASEetc..) 中国、日本、アメリカ、シンガポール籍なスーパーセール研究員在籍のグローバルな研究学院。 各ECサイトの最新情報、計算ルールの変動、物販の最新トレンド、ランキングアップやSEO効率化、販売商品の選定、成功事例の分析など様々な情報を提供しています。 日本市場だけではなく、中国EC市場、東南アジアEC市場、欧米EC市場の現状や、進出ノウハウを徹底的分析と、分かりやすい文書で更新をしています。 日本セラーに向け、グローバルEC視野を発展させるために情報の提供をおこなっております。

トップ